役立つ方法!ほうれい線を薄くする頭皮マッサージ

役立つ方法!ほうれい線を薄くする頭皮マッサージ

役立つ方法!ほうれい線を薄くする頭皮マッサージ

 

 

・ほうれい線を薄くするために頭皮マッサージはおすすめ?

 

年齢を重ねてくると健康面で老化を感じることも増えてくると思いますが、肌の老化を感じることも増えてくると思います。

 

肌の老化で代表的なものの一つが、ほうれい線です。

 

ほうれい線ができてしまうと、普通にしていても疲れているような顔に見えたり、不機嫌そうな顔に見えたりすることもありますし、何より老けた印象を与えてしまいます。

 

できてしまったほうれい線は自然に改善することはありませんし、放っておくとさらにほうれい線が目立つようになってしまいます。

 

 

役立つ方法!ほうれい線を薄くする頭皮マッサージ

 

 

ほうれい線を薄くする対策法として、頭皮マッサージはすごくおすすめです。

 

「ほうれい線を薄くしたいのに、頭皮マッサージは関係ないのでは?」

 

と思う人もいるかもしれませんが、頭部と顔の皮膚や筋肉はつながっているので、大きな関わりをもっています。

 

例えば頭皮の血行が悪くなってしまっていると頭部の筋肉は硬くなってしまいますし、その影響で顔の血行も悪くなったり、皮膚に余計な負担がかかってしまいます。

 

その結果シワができやすくなったり、たるみやすくなってほうれい線につながってしまうこともあるのです。

 

また、頭皮が硬くなってしまっていると、顔の皮膚も硬くなって表情筋もうまく使えなくなってしまいます。

 

表情筋をしっかりと使えないと筋力が衰えてたるんでしまい、ほうれい線ができやすくなってしまいます。

 

そこで頭皮マッサージを行って血行を改善し、頭部の筋肉を緩和させることで、ほうれい線を薄くすることにつなげることが期待できるのです。

 

ほうれい線を薄くするための顔のマッサージはやっているという人もたくさんいると思いますが、頭皮マッサージも一緒に行うことで高い効果を期待することができるので、ぜひ頭皮マッサージも習慣として取り入れてみることをおすすめします。

 

頭皮マッサージは自分の好きなタイミングで行えば良いのですが、お風呂上がりや湯船の中など、身体が温まっていてリラックスしている状態で行うとより効果的です。

 

 

 

 

・ほうれい線を薄くする頭皮マッサージの方法

 

頭皮マッサージの方法はいろいろありますが、ここでも頭皮マッサージ方法の一例を紹介するので、よかったら参考にしてみてください。

 

まず、親指以外の8本の指の腹の部分をおデコの生え際の部分に押しあてて、押したままゆっくりと上に引き上げて10秒から20秒くらいキープします。

 

そしてゆっくり戻して、今度は指の位置を頭頂部に向けて少しずらして、同じように押し当てながらゆっくりと引き上げるというのを頭頂部まで繰り返し行います。

 

次に、耳の上の箇所にある側頭筋をマッサージします。

 

基本的に頭部や顔のマッサージをするときは、指の腹のやわらかい部分を使ってマッサージするのが基本ですが、側頭筋をマッサージする場合は手のひらの付け根の硬い部分を使って行うのが効果的です。

 

手のひらの付け根の部分を側頭筋の部分に押し当てて、ゆっくりと上に引き上げます。

 

側頭筋のマッサージと同じように、引き上げた状態で10秒から20秒くらいキープしてゆっくりと戻します。

 

これを1日3セットから5セットくらい行いましょう。

 

 

 

 

ほうれい線について、次のような記事もありますのでチェックしてみて下さいね。

 

 

ほうれい線を消すシートやシールってある?

 

 

 

 

最後に、頭の後ろの部分の後頭筋のマッサージです。

 

両手の指を組んで後頭部側から頭部を挟み込みます。

 

そして挟み込んだまま手のひらで後頭筋を上の方に押し上げて、10秒から20秒キープしてゆっくりと戻します。

 

これも1日3セットから5セットくらい行いましょう。

 

この3つのマッサージを全部行っても10分もあればできるので、毎日行なってみてください。

 

1日、2日やっただけでは効果を実感することは難しいですが、毎日継続して行っていくうちに、頭部の筋肉が軟らかくなってきているのを実感できるようになると思います。